まずは生きよう。大人の発達障害で悩める皆さん。カサンドラ+うつ★ 精神科病棟勤務

思いで話。

若かりし頃、単科で、短い期間でありましたが、比較的大きな
精神病院に、
病棟Nsとして
勤務しておりました。急性期のかたも来る、閉鎖病棟です。
当時は
いま時代のように、スマホなんかなくて、
私個人では パソコンも持っていませんでした。
ですので、いま時代のように、SNSで
当事者も支援者も、誰でも 自分の思いを
発信したり、仲間を探したりすることなんて、できませんでした。
短い勤務期間であったのにも関わらず、今でも印象的だったことを
夢に見たり、思い出したりします。
清原さんの報道で、清原さんが何度か 電気ショック療法を受けたと聞き、
ふと 脳裏に浮かんだのは、
初めて
保護室にいる患者様の電気ショック療法に立ち会った
時のことでした。
私は看護者として
ミスをして、担当医師から、注意された記憶があります。

医療従事者として支援者として、当時は若気の至だったと思います。

退職して数年後、まさか 自分が重い欝になり、患者の立場に
なるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。
当時はわからなかった「うつの辛さ」「自殺念慮の気持ち」もよくわかりました。
・・・。最近、自分の過去を振り返る作業が多くて、心的には結構キツイ
ものがありますが、自分と対峙して頑張っていきたいです。

スポンサーサイト

精神科閉鎖病棟勤務の話

大きな病院の閉鎖病棟でNsとして勤務していたことがあります。

最初は、患者さん、爪も切らせてくれなかったけど、
少しずつ気心がしれてきて、
私じゃないと髪を切らない、といいはる患者さんが出たときは
ちょっぴり嬉しかったです。
勿論私は散髪が上手いわけでもなく、散切り頭みたいな髪型
になっちゃったけど、
「これでいい。西城さんがきってくれたんだから」と、廊下を
ゾンビみたいに歩き回って喜んでくれた時には嬉しかったな。
もう十年以上経ったけど、嬉しいことは覚えています。

元気かな。東大出の人だったような記憶アリ・・。
幸せのおすそわけします!↓

精神科医は誰に相談するんだろ。

さっき閉鎖病棟勤務時代のお話したけど、
私のであってきた精神科医の先生方はみんなほんとに
いい人々でした。
優しいよ。それに、精神科医って、自分自身もなにか傷ついた経験持っている人が
多いような気がするの。
私はNsだったからまだよかったけど、
精神科医のメンタルヘルスって、どうしているんだろって、いっつも思っていたよ。
精神科医の先生、優しいもんなあ。

誰に愚痴、こぼすんだろ。
仲間同士でカウンセリングしあうのかな。?
(笑)

って、医療者とかだって、

・・・・褒められたいし評価されたい。
自分が認められる場所があるからこそ、
人間、生きてゆけるね。
看護職だって、福祉職だって、みんな同じ。
辛い時もうつになるときも、眠れないときもある。
頭では色々な知識があるだけに余計に辛い時だってある。
自分のやっていることと、教科書のマニュアルとのギャップ。
辛い!!
偉い人ほど辛いね。辛いよ。
優しい人こそ辛いよ。

閉鎖病棟の話。

じゃ、閉鎖病棟勤務時代の話するね。
みんな興味シンシンなんだと思う。閉鎖病棟って、怖いイメージあるんじゃないかな。
でも、私が勤務していた閉鎖病棟の看護師の皆さんはすごく愛があったよ。
閉鎖って、言葉怖いかもしれないけど、ある意味、患者さん自身を守ってあげる意味があるんだよね。
自分や他人を傷つけちゃったら、結局患者さん自身があとあと心身傷ついちゃうよね。
だからそうならないように守ってあげるの。
わたしの勤務する病院は大きかったよ。
勿論閉鎖病棟に保護室があって、一見、やっぱり監獄?みたいな部屋もあったけど、それも
その人を守ってあげるためにしかたないってことがあるの。
だって、自分の便やトイレットペーパーを食べちゃう病状になったら、
守ってあげなくちゃいけないよね。
勿論病状が良くなったら違う部屋に行くよ。
私は殴られたこと、あるよ。
でもそれは病状を把握していなかった私の責任。
精神科の看護師さんやお医者さんは優しい人が多いと思うよ。
だって、
心の傷を治すプロだもの。
今回は閉鎖病棟のお話でした。




sidetitleプロフィールsidetitle

SarayoSaijyou(西城サラヨ)

Author:SarayoSaijyou(西城サラヨ)
精神科閉鎖病棟に勤務歴ありの元Ns.
保健師・看護師・訪問心理療法士/
養護教諭の資格有り。
2015/11 月「カサンドラ妻の体験記~
心の傷からの回復~(ご寄稿田中康雄先生)」
(星和書店より刊行)
★欝との格闘中。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR