まずは生きよう。大人の発達障害で悩める皆さん。カサンドラ+うつ★ 発達のでこぼこ

日々,生まれる生傷と戦う人々へ

今年4月の終わりに,SNSのプチニュースで、本書がとりあげられていました。
先日偶然発見。
記事にして下さったライターのかたに感謝。

記事内容は、カサンドラの事に対して、とても好意的。理解しよう!・・・という内容。またまた感謝。

で、その記事について一般の方からのツイート(コメント)もついついみてしまいました。
やっぱり予想通り「言わなくても空気を読めという女性にとっては、男はみんな発達障害にみえるんじゃないか?」という感想。

だよね。日々生殺しの生活は、味わったことが無い、特に男性のかたには、わからない、ですよね。ん。
わからない気持ち、わかります。。、はい。(笑)。

本にも描きましたが、お互い、シーソーのはしっことはしっこ、にいるようなもんだと思います。
そこに「是非」はなくって、
もしパートナーが、発達の「凹(ぼこ)」だったとしたら、きっと、最初にその人を母性愛でつつみこみ、その人の感情を予想して、他者に通訳するくらいの秀でた才能を持つ女性、だからこそ、その「凹(ぼこ)」をカバーできていたのだと思うのですよね。
多分常人にはない、深い感情とともに。それ、きっと、あったかいあったかい、発達の「凸(でこ)」をもつ女性なんじゃないかって思うのですよ。なんだか手前味噌見たいでおこがましいのですが・・・。

最初に出会った時、「凹(ぼこ)」と「凸(でこ)」がマッチして、素敵な人生が歩めるって、思ったと思うの。
妻の方は・・・。
▲いま、現在、「発達に全くでこぼこが無い、平坦な人間」って、定義、なんだろう。
▲誰にも迷惑かけないし、日常の普通のことを、良くも無く、悪くも無く、全く平均的にこなし、コミュニケーションも、
うるさすぎず、かと言って、おとなしすぎもせず。淡々と、でも少し感情的に。
それが、発達でこぼこのない人、のイメージ???

そんな人の方が、逆に恐いかもいね。全く全ての面に於いて、
「プラマイ ゼロ」の人って、どんな人だろう。いる?

★ピアSupport、自助グループ、安心に安全に吐露出来、共感し合える場所、すごく大事。
そういうとこ、みつけて、自分の心、ひらこ。そして、次のステップへ、行こう。
相手は変わらない。諦め力、大事。自分が変わろう、ん。
認知行動療法、あるっしょ。
あれも いいよ。ん。
自分の、認知、スキーマ、みてみよう。
きっとね、根深いことがみつかると思うよ。
ん。

カサンドラ妻~心の傷からの回復(ご寄稿.田中康雄先生,星和書店さんより)文字色

カサンドラ妻体験記~心の傷からの回復~
文字色
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

SarayoSaijyou(西城サラヨ)

Author:SarayoSaijyou(西城サラヨ)
精神科閉鎖病棟に勤務歴ありの元Ns.
保健師・看護師・訪問心理療法士/
養護教諭の資格有り。
2015/11 月「カサンドラ妻の体験記~
心の傷からの回復~(ご寄稿田中康雄先生)」
(星和書店より刊行)
★欝との格闘中。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR