まずは生きよう。大人の発達障害で悩める皆さん。カサンドラ+うつ★ 改訂発達障害者支援法についての雑感。今年のお話。

改訂発達障害者支援法についての雑感。今年のお話。

時代は時々刻々とうごいてゆくぅ~(ザキヤマさんの「来るぅ~~♪」というギャグふうに)
平成28年8月1日から施行の

「改訂発達障害者支援法」。

平成17年に施行された「発達障害者支援法」が今年改訂されましたね。
「改訂」のポイントの一つに
『家族なども含めた、決め細かな支援』―――があげられています。

アスペルガーのかたがたや当事者への支援と並行して
「カサンドラ症候群」に陥ってしまっている
家族・職場への支援は
まだまだ十分とは言えません。
カサンドラという現象があるということを
まずは多くの皆さんに知っていただきたいと思います・・・よね。

(来年ICD-11でアスペルガー症候群という名称がなくなり,
その分類でも「自閉症スペクトラム障害」に統合されおおまか中分類8つに分けられる予定です。しかし
本邦では、ICD-10 を
採用しているのでアスペルガー症候群の表記に問題はありません。また、従来のASの考え方(くくり)の方が
わかりやすいため、海外でもアスペルガーという言葉や
くくりが広く使われています。)

改正発達障害支援法







カサンドラ妻体験記~心の傷からの回復~

 
好評発売中とのことでございます。
電話とメール取材もぽつらぽつら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しい

おはようございます。

難しい話ですね。
「改訂発達障害者支援法」は当事者さんにとって不利益は
ないのかなぁ?なければいいのですが…

kaionさん♪

ほんとに、ですよね・・・。
ま、現場で実際当事者(患者)を診察する医師は、とりあえず患者さんの味方になっての立場で患者さんの主訴を第一に考えますから、家族や職場のかたがたの困りごとがあったとしても、患者さんの本意以外のところで、医師が勝手なことはしないわけなので、ダイレクトに不利益を被るような改定ではないのでは、と、同級生の友達が言ってました。実際の立場に立ったら、何かと問題が出てくるかもしれませんが、こればかりはわかりませんよね・・・。
sidetitleプロフィールsidetitle

SarayoSaijyou(西城サラヨ)

Author:SarayoSaijyou(西城サラヨ)
精神科閉鎖病棟に勤務歴ありの元Ns.
保健師・看護師・訪問心理療法士/
養護教諭の資格有り。
2015/11 月「カサンドラ妻の体験記~
心の傷からの回復~(ご寄稿田中康雄先生)」
(星和書店より刊行)
★欝との格闘中。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR